ホーム認定試験ご案内>認知症ケア指導管理士

内閣府の2011年版高齢社会白書によると、日本の65歳以上の高齢者人口は約2,958万人で、
総人口に占める割合(高齢化率)も23.1%と5人に1人を占めています。

また、厚生労働省老健局の『認知症高齢者数について』(2012年8月)では、要介護認定データを基に
「認知症高齢者の日常生活自立度Ⅱ」以上の認知症高齢者数を算出し、
2012年は305万人と推測しています。
さらに、2020年には410万人、2025年には、470万人になると推計しています。
高齢者人口の増加に伴い、認知症高齢者は今後も増加していくことが予想されています。


「認知症ケア指導管理士」は、今後ますます増えると思われる認知症の方への適切なケア、
ケアを行う方への指導・管理を行える人材の育成など、
介護・医療現場で認知症ケアに携わる方の専門性向上を目的に創設されました。
認知症ケア指導管理士を養成し、適切な認知症ケアを通じ、認知症の方やそのご家族に
尊厳と安心を提供することで高齢社会を支え、広く社会に貢献できる人材の育成に努めます。

介護施設・医療機関等で介護に従事されている方、ご家族の介護を考えておられる方、
介護のお仕事を考えておられる方への認知症ケア等の知識の習得を目指す為の資格です。


認知症ケア等に関する知識を問う認定試験において、基準点以上を獲得した方に対して、
「認知症ケア指導管理士」として財団法人職業技能振興会が認定いたします。
認定試験は年2回(7月および12月)開催予定、詳細につきましては認定試験案内をご覧ください。

「認知症ケア指導管理士」は商標登録です。

試験日時 平成26年12月7日(日)10:30~12:00
試験会場 東京・大阪・札幌・仙台・名古屋・福岡・長崎
受験料 一般 → 7,500円
学生 → 4,000円 (学生は大学生・専門学校生・高校生が対象です)
※受験料は必ず受験者本人の名前でお振込下さい。
※受験者の都合で受験を取り止めた場合、受験料の返却・試験の振替などは
一切行いませんのであらかじめご了承ください。
団体受験 施設、病棟、学校など団体受験も承っております。
団体受験をご希望の場合は、事務局にご連絡下さい。
(事務局:03-5823-7885)
受験資格 資格や実務経験の有無に関わらず、どなたでも受験できます。
出題数・形式 60問・五枝択一(マークシート方式)
合格基準 問題の総得点の7割を基準として、問題の難易度で補正した点数以上の得点の者
認定 合格者に対して財団法人職業技能振興会が認定します。
出題科目
  1. 認知症高齢者の現状
  2. 認知症の医学的理解
  3. 認知症の心理的理解
  4. 認知症ケアの理念と認知症ケア指導管理士の役割
  5. 認知症ケアの実際
  6. 日常生活支援
  7. 認知症への薬物療法
  8. 認知症への非薬物療法
  9. 家族への支援
  10. 認知症ケアにおける社会資源
  11. 応用問題(時事問題など)
受付期間 受験料振込期限:平成26年9月26日(金)
受験願書提出期限:平成26年9月29日(月)※消印有効
送付物 受験願書(写真をお貼り下さい)・学生証のコピー(学生のみ)
送付先 〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-32-3 2階
財団法人職業技能振興会 資格取得キャリアカレッジ
合否通知 受験後約1ヶ月半で合否通知を郵送でお知らせします。
認定証の交付 試験合格者のみ、認定登録料2,000円を別途お振込みください。
お振込み確認後、財団法人職業技能振興会より認定証を交付します。
願書入手方法 [ ご郵送の場合 ]
資料請求よりご請求いただくか下記電話番号までお問い合わせください。
TEL:03-5823-7885(平日10時~18時まで)

[ インターネットでの場合 ]
下記より受験要綱と受験願書をダウンロードし、
A4白紙にプリントしてご使用ください。
受験願書をダウンロードする
(受験要綱1・受験要綱2・受験願書/計3枚)

試験 受験者数(人) 合格者数(人) 合格率(%)
第1回 248人 194人 78%
第2回 418人 290人 69%
第3回 1012人 618人 61%
第4回 1266人 763人 60%
第5回 2170人 1065人 49%
第6回 2459人 1315人 53%
第7回 3133人 2025人 65%
第8回 2872人 1584人 55%

介護職(訪問介護員等) 46.08%
看護師・准看護師
看護助手・医療関係者
17.23%
介護福祉士 14.32%
学生 2.99%
主婦 2.95%
介護支援専門員
2.74%
理学療法士・作業療法士 1.83%
公務員・団体職員 1.33%
医師 0.95%
自営業・自由業 0.91%
生活支援員・生活相談員 0.75%
講師・教員 0.66%
歯科医師・歯科衛生士 0.62%
施設経営者・施設管理者 0.58%
柔道整復師・整体師・鍼灸師 0.33%
言語聴覚士 0.25%
薬剤師 0.21%
その他 5.27%